2014年04月01日

4月からちゃんとワークショップやります

2009-09-02-0001_DSC6212.JPG

ラジオドラマ制作とか脚本書いたりとか、打ち合わせとかで
いそがしかったから今年ぜんぜんだったけど、
ワークショップやる。4月からちゃんと!
勝つるわーくしょっぷ!
初級〜中級者向けです。
ヤル気ある人優先!
いそがしくてもめっちゃがっつりやるけんね。
演技力向上委員会!
学ぶことは型にはまることではない。
型を破りに行くことだ。
実践するから身に着くのだ!

-----------------------------------------

■2014年4月ワークショップ受講について

【受講料】1回1500円 ※初回参加の方はお試し半額!
【開催日】4月6日(日)13日(日)20日(日)27日(日)
 ※時間はすべて12:30〜18:00
【場所】東京都 北区、荒川区周辺の施設
 ※参加申し込みをされた方に決定次第、お伝えします
【参加人数】4〜10人程度
【必要な持ち物】着替え、飲み物、筆記用具など
【申し込み方法】お申込みはメールでお願いします。
【内容】発声・行動術・台詞・エチュード・台本を使った演技

件名を「ワークショップ参加希望」とし、
@お名前
A連絡先番号
B演劇の経験年数をご記入いただき、
WS専用アドレスのpmm_ws@yahoo.co.jpへお送りください。
数日以内にこちらから確認のメールを送らせていただきます。
開催場所は決定次第、参加者へご連絡いたします。
6日は荒川尾久近辺です。

質問もどうぞ!

ワークショップ紹介ウェブサイトはこちら!(※PC用)


CoRichブログランキング
posted by ちゃぼ at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

だれかの真似(演技)

最初からオリジナルなんてない。
みんな、真似から入る。

だけど怖くて誰かの真似から離れられなくなる。
出来てる誰かの真似をしてないと心配で仕方なくなる。
本末転倒。

どうしたら真似から抜けられるか。
それは簡単なことではない。
自分を鍛えるしかない。
言うのは簡単。泥にまみれるしかない。
カッコ悪い自分をさらして、不恰好に探すしかない。
そうして少しずつ自分らしさを形成していく。近道はない。
みんなそうやってオリジナルを掴んできた。
それを真似して評価を得ようというのがそもそもおこがましい。

どこかで見たような
「及第点をもらえそうなそれらしい演技」は
舞台でしてはいけない。
誰かの真似、スタンプのような演技は、
自分への自信のなさから起こる。
若いうちに恥はかいとけよ。
歳食ってから実力ごまかすような守りの演技じゃ情けない。

11月の日曜日は毎週やってるよ
Please Mr.マーベリックのワークショップ。
鍛えにいこう!

CoRichブログランキング
posted by ちゃぼ at 11:36| 東京 ☔| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

人に教えるということ

自ら行動し、成功と失敗から学び、掴んだ貴重な経験。
それをもとに思考し、現場にフィードバックし効果を確かめる。
そうして技術は洗練される。
人に伝えるということは、教える技術が必要だし
何よりも後輩が自分を超えていくことを許していなければ、
大事な財産ともいえるノウハウを教えようと思えない。
自負があるからだ。

分かりやすさはどこにも負けない。
惜しげもなく、フェアに、真剣に教えている。
ただ、だからこそ、
せめて真剣に自分と向き合える人に教えたいと願う。
変化の過程で起こる苦しみを受け入れ、
前に進もうと言う気概のある人に。

―――――――――――――

■ワークショップ 2013年11月
日時
2013年11月03日(日)
11月10日(日)
11月17日(日)
11月24日(日)
※すべて12:30〜18:00
場所:北区、荒川区周辺の施設(参加申し込みをされた方に決定次第、お伝えします)
人数:4〜8人程度
必要な物:参加費1500円。
※初回参加の方はお試し価格500円
各自必要なもの(着替え、飲み物、筆記用具など)
内容:発声、動き、エチュード、台本読み等、参加者にあったカリキュラムを選択。

講師:歳岡孝士(最優秀演出賞 最優秀脚本賞 受賞経験者)
【申し込み方法】
お申込みはメールでお願いします。件名を「ワークショップ参加希望」とし、
@お名前A連絡先番号B演劇の経験年数をご記入いただき、
WS専用アドレスpmm_ws@yahoo.co.jpへお送りください。
数日以内にこちらから確認のメールを送らせていただきます。
開催場所は決定次第、参加者へご連絡いたします。

ワークショップ専用サイトURL(PC用)
http://pmws.tyabo.com/

posted by ちゃぼ at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

教えるには資格がいる

ワークショップをやるってのは、
ある意味おこがましい事でもある。

演技は、
演じている人間は主観だから、
演技の効果の是非は外に求めるしかない。
そこで「第三者の目」が必要になるわけだけど、当然
見る目のある人間でなければ意味がない。

それをやろうってんだから、
ワークショップの講師をやろうという人間は
「僕は見る目があるし、
 教えることにおいて、他より優れています」
と、言っているのと同意である。
じゃなきゃ、やれないしお金もらえない。
だから俺は言うよ。
僕は見る目があるし、教えることにおいて、他より優れています。

ということで10月のワークショップの予定はこちら。

--------------------------------------
Please Mr.マーベリックのワークショップ 10月版
日時:2013年10月6日(日)10月20日(日)10月27日(日)すべて12:30〜18:00
場所:荒川区周辺の施設(参加申し込みをされた方に決定次第、お伝えします)
人数:4〜8人程度
必要な物:参加費1500円。着替え、飲み物、筆記用具など
※初回参加の方は500円
内容:発声、動き、エチュード、台本読み等。参加者に合ったものを選択。
講師:Please Mr.マーベリック歳岡孝士(演出賞、脚本賞 受賞経験有)

【申し込み方法】
お申込みはメールでお願いします。件名を「ワークショップ参加希望」とし、
@お名前A連絡先番号B演劇の経験年数をご記入いただき、
WS専用アドレスの pmm_ws@yahoo.co.jp へ、お送りください。
数日以内にこちらから確認のメールを送らせていただきます。
開催場所は決定次第、参加者へご連絡いたします。
メールアドレスは下のQRコードからも読み込むことができます。

pmm_ws.gif

参加することで必ず演技は上達します。
我々は常にその自信を持っています。
ただし変わるのはあなた自身です。
自分に真剣な方のご応募、お待ちしています。

CoRichブログランキング

posted by ちゃぼ at 18:56| 東京 ☁| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

10月のワークショップ(演技)

2009-09-02-0001_DSC6212.JPG

芝居がうまくなる第一歩は感じる事。
それを表に現すのが「表現」の第一歩。

それは誰にでもわかる当たり前すぎること。
でも実際は出来てない人の方がとても多い。
心が空っぽのままで、
それらしい音色で笑ったり泣いたりする人が。
また、心で感じても、様々な心理的な要因によって
表に現すことが妨げられている人がとても多い。
感じて、表現するためには訓練が必要なのである。

てことで、今月はちゃんと宣伝します。ワークショップ。
1回だけの参加もOKです。(初参加料金 500円)

--------------------------------------
Please Mr.マーベリックのワークショップ 10月版
日時:2013年10月6日(日)10月20日(日)10月27日(日)すべて12:30〜18:00
場所:荒川区周辺の施設(参加申し込みをされた方に決定次第、お伝えします)
人数:4〜8人程度
必要な物:参加費1500円。着替え、飲み物、筆記用具など
※初回参加の方は500円
内容:発声、動き、エチュード、台本読み等。参加者に合ったものを選択。
講師:Please Mr.マーベリック歳岡孝士(演出賞、脚本賞 受賞経験有)

【申し込み方法】
お申込みはメールでお願いします。件名を「ワークショップ参加希望」とし、
@お名前A連絡先番号B演劇の経験年数をご記入いただき、
WS専用アドレスの pmm_ws@yahoo.co.jp へ、お送りください。
数日以内にこちらから確認のメールを送らせていただきます。
開催場所は決定次第、参加者へご連絡いたします。
メールアドレスは下のQRコードからも読み込むことができます。

pmm_ws.gif

参加することで必ず演技は上達します。
我々は常にその自信を持っています。
ただし変わるのはあなた自身です。
自分に真剣な方のご応募、お待ちしています。

CoRichブログランキング
posted by ちゃぼ at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

130707_175540.jpg

きょうはワークショップ開催日。新しく台本を書いて持っていった。
はじめて書いた一人芝居用の台本。タイトルは「真っ赤な嘘」という。
台本はいつも2段で文章を印刷してるから実質3〜4ページくらいの短いお芝居。
やってみたけど、けっこう面白い。
一人芝居はきちんと作ることができれば特技にもなるし、
これを覚えてもらって、しばらく勉強してみることにしよう。
複数人で息を合わせるのはとても重要な訓練だけど、
一人芝居は頼るものが何もないから、自分で創意工夫するしかないので
覚悟が決まり、明確な発信ができるようになる。メンタル強化の訓練にもなる。
ただこれはホントに少人数でしかできないなー。

きょうは途中で大雨が降ってきて、虹が見えた。ガラケーでは綺麗に撮れない。
東京で虹を見るのは珍しい気がする。
しばらく猛暑が続くと、ゲリラ雨も多くなるからちょっと困る。

あ、明日はラジオ出演の日だ。

CoRichブログランキング
posted by ちゃぼ at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

きょうはワークショップ

今日はワークショップ!
発声や動きの訓練。ミニ人狼をやってかなり盛り上がった。
それから「国士無双!!」の台本を使って台詞の稽古。やっぱり楽しい。
参院選近いし、北朝鮮はミサイル撃ってくるし、
最近の情勢と脚本内容が酷似してきたので、
再演をやるなら今と思うんだけど、いかんせん、
台詞量がハンパなくて稽古日程を組むのが大変なんだよな。
まあ演劇祭でやろうと思ったら、の話だけど。
今書いてる別の脚本も結構たいへんだけどな。

北朝鮮ミサイル:自衛隊に破壊措置命令 予告なし発射警戒

ミサイルは破壊措置命令だしたところで、本当には撃ち落とさないだろうなー。


posted by ちゃぼ at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

発声をがんばろう!の巻

mrmaverick-2013-03-03T17-04-07-1.jpg

大きな声を出したりクリアな声を出すために腹式呼吸は必須。
しかもただ空気を押し出すだけじゃなく、発声に使われる器官をうまく制御する必要がある。
多くの人(役者であっても)は胸から喉、口腔のあたりまでを
一つのブロックとして認識している。
大きな声を出そうとする時、このブロックに一生懸命に力を込める。
そうすると喉に無駄な力がかかり、声帯は固まり、横隔膜はしなやかさを失い、
本人の気持ちや苦労とは裏腹に、それほど響かないガラガラ声が出てしまう。

しつこく言うけど、発声はやらなければならないよ。
お客さんに届ける大切な武器を磨かなければ。
まずはブロックを細かいパーツに分けて認識する事が必要だ。

CoRichブログランキング


posted by ちゃぼ at 17:04| 東京 ☁| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

今月のワークショップ終了

昨日は11月最後の劇団ワークショップ。
12月は2日(日)と18日(日)の予定。
時間は12:30〜18:30で料金は1500円。
演技上手くなりたい人はどうぞ。

昨日は滑舌から幕開け。
滑舌がうまくいかないのは、口の筋肉と腹筋の問題。毎日やらないとな。
元劇団四季で懇意にしていただいていた小林アトムさんが
「滑舌は2週間あれば改善できる」とおっしゃっていたよ。

前半はエチュード中心で後半は台詞。
エチュード苦手なひとーって聞いたら、みんな手を挙げたw
まぁ得意だぜって言う人もあんまり見たことはない。
何回もやるしかないよね。まずは慣れだ。
これやると話が広がるな、とか先に進まないな、とかは経験で知るしかない。
あと、普通の人間は常に「過去の記憶」と「未来への期待や不安」があるように、
演じる人物も、瞬間に過去と未来を与えなければいけない。
台詞を読むときもそうだけど緩急のリズムを積極的に生み出すことが大事。


posted by ちゃぼ at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

おめえらいつまでも調子にのってんじゃねーかんな

タイトルに意味はない。
なんか広告で出てきたのが面白かったからそのまま使ってしまった。
いや、俺は無意識に言いたかったんだ、この言葉を!
おめえらいつまでも調子にのってんじゃねーかんな
誰に向けてだ。赤プルさん本発行したんだねおめでとう。どうでもいい。

今日はワークショップの日。がんばったよ父さん(鬼太郎風)
いや参加者ももちろん頑張ったろうけど!すげえしゃべったんだぜ。いつもだけど。
WSの内容を録音して、指導要綱を作ろうと思っているのだけど、
前に録ったヤツを聞かないまま忘れていたのでデータがFULL。
結果、録音できなかったので、思い出したことをひたすらツイッターでつぶやいて
わずらわしい感じになってしまった。まあいつもわずらわしい感じだけど。

土曜の夜は人狼大会です。しばらく土曜の稽古ないからなっ!
人狼やろうぜ。みんなで。言いだしっぺの俺とゆりさまの参加だけは決まっている。
池袋の飲み屋です。どこかはまだ決まってない。まあゆるい感じで。


posted by ちゃぼ at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

くらえ!ワァァークゥショォォオオォップッ!!

ということで今日も劇団Please Mr.マーベリックさんのワークショップですよ。
しかしやっぱり長いな毎度6時間ってのは。休憩等カリキュラムを調整しよう。
最後の方に面白い、効果を実感しやすい課題をもってこないと、疲れちゃうからね。
エチュードはなかなか面白かった。やっぱり遊べる空気は大事だね。
今後は月2の予定だけど12月は稽古漬けだから、むずかしいかなー。
またスケジュール組もう。あと、ちゃんと宣伝しようw

そして明日は1月出演予定のバッコスの祭のワークショップへ参加だ!
ちょっと楽しみ。着替えの準備しなくちゃ。
ああ、結局スケジュールうまくいかなくて東京バンビ観に行けなかったな・・・。


posted by ちゃぼ at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

渋谷のスクランブル交差点でぶつからない歩き方



ぜんぜん告知してなかったけど、明日ワークショップやります。
そうね、テーマは「渋谷のスクランブル交差点でぶつからない歩き方」。
これが芝居にどう関係するかって、それは来てのお楽しみです。
明日暇な人はどうぞです。
我ながらすげえ告知だな。前日だっつの。

少人数制で、4人未満は1500円、4人以上なら1200円
時間は12:30〜18:30 場所は荒川区の施設です。
pmm_ws@yahoo.co.jp へメールもらえれば連絡します。知ってる人は直接でも。
日付かわる前に連絡ください。朝一でメールチェックしたら、もう出かけちゃうので。
よろしく哀愁。
あ、写真はこないだ買った靴。残り一足。カラフル。よいでしょ。
3店舗限定って書いてあったけど、どの3店舗なのかは知らない。

posted by ちゃぼ at 14:30| 東京 ☀| Comment(2) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

ワークショップの継続化検討中

今日は演技のワークショップの日。
快速電車では止まらない駅だったのを忘れていて、
一本待ったせいで早めに到着するはずがジャストになってしまった。
講習時間は13時から17時。発声、動き、演技論、台本を使った台詞稽古。
教えてあげたい事はたくさんあるけど時間の制約がある。
実感としてはWSは6〜7人位までの人数でやるのがバランスが良い気がする。
成長率はそれぞれだけど効果はあった。

一回限りの単発のつもりだったのだけど、継続を希望する声を受けて
日にちは未定だけど続けようと思っている。たぶん、月1か月2くらいかな。
来年と、これから先の計画のために、時間はいくらあっても惜しい。
悩んだけど、今度から演出は他の人に任せようと思っているし、
教える機会は、自分もまた成長する機会であるから、継続してみようと。
とりあえず、諸々計画と予定の見直し。


posted by ちゃぼ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

9月16日(日)燃えるワークショップやります!

Please Mr.Maverickのワークショップ
「今日からはじめる演技がうまくなる生活」

2009-09-02-0001_DSC6212.JPG

楽観的な人は前向きでエネルギッシュで新たな機会や経験にオープンである。
一方で運が悪い人は、控えめで頼りなく、心配そうな反応をし、
目の前にあるチャンスを活かそうという気がないようだった。
(イギリスの心理学者 リチャード・ワイズマン博士)


長らくお待たせしました。
残暑厳しい折、Please Mr.マーベリックのワークショップが再びやってきました。
「今日から始める演技が上手くなる生活Ver2.0」です。
どんな人でも参加前より必ず上手くなります。
まっすぐ立ち向かうので、

折れない心と参加費1000円だけ握りしめて、会場へお越しください。
おどかすつもりはありませんが、刺激を与えるつもりは大いにあります。
さあ、どうぞ。
Please Mr.マーベリックのワークショップの世界へ。


-----------------------------------------------------
【ワークショップ詳細】
日時:9月16日(日)13:00〜17:00
場所:北区周辺の施設(参加申し込みをされた方に決定次第、お伝えします)
人数:7〜8人程度(先着順、最大10人)
必要な物:参加費1000円。折れない心。各自必要なもの(着替え、飲み物、筆記用具など)
内容:発声、動き、エチュード、台本読み等、参加者にあったカリキュラムを選択。
講師:Please Mr.マーベリック 脚本&演出 歳岡孝士


【申し込み方法】
お申込みはメールでお願いします。件名を「ワークショップ参加希望」とし、
@お名前A連絡先番号B演劇の経験年数をご記入いただき、
WS専用アドレスの pmm_ws@yahoo.co.jp へ、お送りください。
数日以内にこちらから確認のメールを送らせていただきます。
開催場所は決定次第、参加者へご連絡いたします。
メールアドレスは下のQRコードからも読み込むことができます。

pmm_ws.gif

【劇団HP】http://www7b.biglobe.ne.jp/~yggrdrasill/index.html
【WS詳細】http://www7b.biglobe.ne.jp/~yggrdrasill/Workshop.html

ご応募、お待ちしています。



posted by ちゃぼ at 09:56| 東京 ☔| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

教えることも勉強

教える事が勉強になるのは、違和感を言語化することで
言葉にするまでイメージでしかないものを明確にし、
認識することができるからである。

この人らしさとはなにか?
原動力はなんなのか 何がやりたいのか 何がやれるのか。

それから、何が間違っているか、阻害しているものは何かを見つけて
排除する方法を提示して結果を確かめる。
人にやらせるパズルゲームに少し似ている。
ぷよぷよみたいなね。


何かを極めようとする者が通るのは常に茨の道である。
まして俳優みたいに、心を商売にしなければならないものは
普通の人間なら見せないような、デリケートな部分までさらけ出さなければならない。
観客の目の前に心臓を捧げるのである。

自分の心は自由にできるというのは錯覚で、知れば知るほど
こんな臍曲がりで聞かん坊がいるものだろうかと思わされる。
舞台に立ち、観客に心臓を差し出す資格を得るに至るまでは
修業の段階である程度、血が吹き出ることも覚悟しなければならない。
極論を言えば失血死するか、それまでに奥義を会得するか、どちらかである。

深呼吸して頬っぺたバシッと叩いて、がんばろう。
道は遠いが繋がっている。

もうひとつ、教える事で良い事は、
言ったからには自分も戦わなければならないという背水の陣が敷けることである。


posted by ちゃぼ at 11:19| 東京 🌁| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする