2018年07月15日

この封印されしムスターヴェルク

相変わらずタイトルからして中二病っぽいけど
マーベリックらしいといえば、らしい。

7月14日に
朗読劇の初脚本、初演出のイベントをやってきた。
参加者は、駆け出しの俳優たち。
最初はこれをどうやって成立させようか、
悩みに悩んだ。

稽古期間も短いし、頭の中はパズル。
キャリアのない子たちで
どうやって飽きずに最後まで楽しんでもらえるか。
俺が出るとしても、
舞台の価値を上げるにはまだ足りないので
小林さんに連絡。出演してもらえることに!
これで一つ安心した。
また、美和が出てくれた。
美和は、二回俺が演出した舞台をやったからか
意外とマーベリックのやり方を
理解してくれているのでとても助かる。
音響は大明神で、音楽はもとぴーさんが
引き受けてくれた。
まあこれだけでもなんとかなると思えた。

ゲネプロ 20180713_180715_0219.jpg

長い話は、俳優自身にも
お客さんをひきつけるスキルが要求されるのと
メインとそうでない人の出番の差が激しいので
今回も氷浦鏡四郎を使ったオムニバスにした。
オムニバスは、ひとつ終わるたびに
お客さんが疲れていくため、
統一感を持たせることが必要である。
だから、いつもの氷浦さん、だ。

ゲネプロ 20180713_180715_0152.jpg

最初は、ちょっと怖い話の「追跡者」。
これは、朗読劇向きの話ってなんだろうって
考えてる時に、みやっちが
怖い話がいいんじゃないですか?って
言ったので、それだ!と思って書いた話。
確かに怖い話は言葉で想像させるので
朗読に向いている。
照明と音楽でカバーすれば1話目は大丈夫。
実は、「来訪者」という別の怖い話がある。
まあそれは別の機会に。

ゲネプロ 20180713_180715_0125.jpg

これが終わったら、館の男が出てきて
インパクトを与えて「戻る男」に突入。
ひつじ座30分劇場で優勝したのもこの話だった。
ほんとは、出演人数が少なく、
17人の人に出番を回さなければならないため
台本を製本する締切ぎりぎりまで
外す候補だった。
ただ、ムスターヴェルクの
「駆け出しの俳優たちの成長」という
コンセプトに合っていたし、
構成が氷浦の紹介になっているので
そのまま活かす事にした。
男がメインの二人芝居部分が長いので
うまく話を運ばないと
お客さんをのせられないので
賭けでもあった。

ゲネプロ 20180713_180715_0085.jpg

この話が終わって、暗転の合間に
謎の男が座っている。
これが小林さんの登場で、
話は「アンドロイド・ケータイ」。
これはラジオドラマでしかやったことのない、
携帯電話についての短編で、
いやでも興味が湧く仕様にしてある。
この話のキャストは集まってくれた中でも
安定感のある人を置いたので、
小林さんの演技もあるし、
お客さんもこの話は安心して見られたと思う。

ゲネプロ 20180713_180715_0063.jpg

それが終わると今度はテルの出番。
中盤のインパクトで「キタノハナシ」
将軍様の登場である。
このために髪型を変えた!演劇魂!
我儘な北の暴君の話で、まあ、
テルが頑張れば絶対におもしろいので、
ここはパワーで押し切ってもらった。
最近の情勢も入れた時事ネタだしな。
「へえー」っていうところと
エンターテイメントのバランス。
最後はテルが
韓国語の軍歌を気持ちよく歌ってると、
ハリセンで叩かれて、口パクがばれて終了。
ま、安定してうけるよね(笑)

ゲネプロ 20180713_180715_0021.jpg

で、次は、「あとは沈黙」。
小林さんやテルや俺が出ないで、
みんなだけでやる話。
おかげで不安定だけど、それでも
今回集まった俳優陣だけでやりきることに意味がある。
福田事務次官の
文春の音声のパロディからはじまり、
奇抜な衣装や、奇抜なキャラクターで
セクハラについて語っていく。
まあ、普通に読むだけで面白いのだけど
この「普通に読む」というのが
実はとても難しいのであった。
まあディフォルメされてるしな。

ゲネプロ 20180713_180715_0005.jpg

ラストは
「悪魔に願いを」の、
小林さんスペシャルバージョン。
ナレーションも主人公も小林さん。
ここまではほとんど演劇的な内容で
ショー的な要素も駆使して作ったけど、
最後はやっぱり言葉の力で
どれだけお客さんを引き込めるかを
ベテランの技術で見せたかった。

まあ、これは柱がしっかりしてるので
失敗はない。
最後、小林さんが台本を閉じてから喋る、
2行の台詞が秀逸。
完全にお客さんの心を持っていく。

そしたら歌をうたって終演。
俳優たちは解き放たれて自由になる。


本番/打上 20180714_180715_0010.jpg

成功する舞台を作る計算は大変だし
しかも式が完成しても、
そのまま簡単にいくわけじゃない。
俳優は人間だから。

経験の少ない人に教えるのは
やっぱり大変で、
そんなことまで
一から教える必要があるのか…
ということがたくさんある。
もーホントに疲れた(笑)
でも教えることで
俺も学ぶことがある。

出演者は感じてくれていると思うけど、
どんなときだって、演技に必要な事は
惜しみなく伝えている
ので、
それをどれだけ本気でとらえて
高められるか、なんだよな。
本番が終わっても
俳優生活は続いていくから。
ムスターヴェルクは「俳優の成長記」。
これをやったからには
伸びていってほしいと思う。

そして、
俺も次に行かなければならない。
8月に客演、9月に本公演だ。
ちょっといろんなことが
追いついていないけど
またここから
ハイスピードで進めて行きます。
posted by ちゃぼ at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

朗読劇の稽古中。

稽古写真6月23日_180624_0102.jpg

7月の作・演出の朗読劇の稽古中。
みんな熱意があるので、変化が早い。
まあそれでも時間はぜんぜん足りない。

稽古写真6月23日_180624_0190.jpg

お金をもらって舞台に立つからには、
プロもアマチュアもないからね。
面白いか面白くないかだけだ。

稽古写真6月23日_180624_0180.jpg

まあ、それでも
熱意が伝わるということはある。
下手でもね。

稽古写真6月23日_180624_0212.jpg

それはどういう時に起こるかというと、
本気でお客さんと向き合ってる時。
自分の実力不足から逃げずに
できることは全力でやる。
できないことも全力でやる。
自分の仕事に対して、
やり遂げようという強い気持ち。
それがあれば
役者の強い思いが役を包んで、
集中させてくれる。
お客さんはそれを感じ取ってくれる。

稽古写真6月23日_180624_0124.jpg

人間って追い込まれれば
大抵のことはできる。
どれだけ下手な人間でも、
準備期間にどれだけやったかは
本番で明確に表れるし、
たとえ演技の上手い人でも
準備に手を抜いたり、
状況を甘く見ていると、
それはお客さんに伝わるものだ。

稽古写真6月23日_180624_0152.jpg

人にはいろんな事情がある。
でも、お金を払っているお客さんに対しては
どんな言い訳も無意味だ。
舞台で喜んでもらえるために、
ただやるべきことをやる。
それだけが必要なのだ。

稽古写真6月23日_180624_0090.jpg

これはいつも、
どんな団体で演出するときも言ってるけど
劇団四季のミュージカルに出演していた
小林アトムさんの言葉で、
「滑舌は二週間で変化する」。
いつまでも滑舌が改善しないのは
やり方が間違っているか、
やっていないかのどちらかだ。

稽古写真6月23日_180624_0033.jpg

「やれば成長すること」なんて山ほどある。
成長しない人はやってないだけだ。
「やれば成長すること」探しも、実践も。

稽古写真6月23日_180624_0335.jpg

今回は、超ベテラン俳優の
小林尚臣さんが出て下さる。
これはとても価値のあることだ。
そこで考えなければならないことは、
あの人は格が違うなあ、
自分たちとは違うなあ、
ということではない。
なにが違っているかを明確にして
自分に足りないものを
全力で探ることである。

稽古写真6月23日_180624_0411.jpg

ベテランの俳優が、
「演技に慣れているから
うまくできるんだ」と思っていると
いつまでも差が縮まらない。

ベテランの俳優も
やるべきことをやっているのである。
慣れているから早くこなせるだけだ。
ちゃんと本を読んで、
理解するという肯定を必ず踏んでいるし、
役の本質を掴むために
自分の役以外も読み込んでいる。
そこに蓄積の差が出る。
でも、それは未熟な役者にもできることだ。
理解が遅くても、時間がかかっても
取り組むことはできる。
演出に聞く事もできる。
「わかること」を増やさないと成長しない。
ただなんとなくすごい人だで終わらせない。
漠然とうまくなりたいと思っても
思うだけではうまくならない。
行動が必要だ。

稽古写真6月23日_180624_0379.jpg

他人の感覚ややり方を知ることは
とても大切なことだ。
特に成功し、結果を出している人の
やり方には価値がある。

自分のやり方が通用するのなら
それでもいいし、
ただそれなら
自分も結果を出すことだ。
役を理解し、表現してみせることだ。

稽古写真6月23日_180624_0341.jpg

本番だけがゴールじゃない。
ずっと演技は続いていく。
勉強は続いていく。
10年後の自分が、今の自分に、
「それでいいよ」って言ってくれるか。

本気を出そう。

でもテル、400枚は写真撮りすぎだ。
posted by ちゃぼ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月23日アーカイブ「アンドロイド・ケータイ」

tom-sodoge-59546aa-unssssplash.jpg

ブログの仕様が変わっていろいろ
四苦八苦しておりましたが、
やっとアップロードのやり方が分かったので
アーカイブを載せときます。

次週放送までの一週間限定公開です。
6月23日放送、土曜の劇場で放送されたラジオドラマ、
「アンドロイド・ケータイ」のアーカイブです。
永澤菜教さん、伊藤栄次さんなど、プロの声優さんが
出演してくださいました。
圧縮しているので音質は劣りますが、
データ量の問題です。ご了承ください。

※公開終了しました。

毎週土曜日23時からFMたちかわで
「ラジオドラマ 土曜の劇場」放送中です。
こちらもご都合よろしければ、
リアルタイムで聞いていただけますと
聴取の実績になりますので、喜びます!

ラジオドラマ感想まとめ(リンク)
posted by ちゃぼ at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

初朗読劇初出演、無事に幕を降ろしました!

1528294503282.jpg

先週、
カプセル兵団超外伝
アクティブイマジネーション朗読劇
『ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~』

無事に幕を降ろすことができました。
ご来場いただきました皆様、
本当に本当にありがとうございます。
久しぶりに舞台に立って、
いろんなことを思いだしたり、
新たな発見があったり
勉強になりました。

何着てもいいと言われたので、
「ラグナロク」でかばらっちが
トールで使ってた衣装を使用。
あとはロキの服と1月の信長の衣装。
日替わりでした。

いやはや、久しぶりの舞台が
客演っていうのは
やっぱり大変だね。
ていうか役者は大変だということを
本当に思い知るね。
考える事、気を配る事の多さに。
やったことのないジャンルで、
毎回、震える気持ちで舞台に立っていたけど
評判はとても良いようで、
それがなにより素晴らしかったと思います。
さすが、有名劇団の猛者たちが集結した舞台。
そして信頼と実績の吉久さんの作演。
皆さま、お世話になりました。

そして久しぶりのブログを書いています。
次から次へと予定が襲ってきます。
直近で今月の収録とか、7月の作演の朗読劇とか、
8月の客演とか、9月の本公演とか
その間にも毎週ラジオ番組制作して、
やることと考えることがあまりにも多すぎる。

整理整頓と人手が必要だ。
ひとつひとつ、クオリティを維持しつつ、
次につなげていくためには。

1528906248457.jpg

本番の合間に7月の朗読劇の
顔合わせと読み合わせやったのは
めちゃくちゃしんどかったwww
なんとか乗り切ったけど、
きっついのはまだまだこれからなんだよな。

睡眠時間だけは確保したい。


1528906240092.jpg

なんと、小林さんが出演してくださいます。
posted by ちゃぼ at 22:51| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

ここから怒涛の数か月

ここから数か月は仕事の鬼にならなければならない。
…んだけど、
一週間くらい前に突然、
いままでなったことないアレルギー症状が出て、
お医者さんは疲れで現れたんだと言う。

おそらくバナナ?

原因を調べたいけど、
予定が落ち着くのに少し時間がかかる。
症状は落ち着いてきたけど、
鼻のとおりだけちょっとイマイチ。
左の「耳抜き」ができなくて聞こえがわるい。
普段なら“そのうち治る”で済むけど
ケアも全力出さないとな。

明日は20人以上のオーディション、
明後日は稽古、
明々後日は打ち合わせで、
それまでに台本を書く。
そこから稽古、稽古と続くし、
次の週はもう本番!早い!
とにかく睡眠時間だけはキッチリとりたい。
こんだけヘビーなのは久しぶりだ。

そして、ちょっと前にもブログ書いたけど、
6月の本番というのはカプセル兵団の朗読劇です。
「ビジュアルイマジネーション朗読劇」っていうだけあって
おい!これ!朗読かよ!的な。
てかアドリブ満載の朗読劇ってなんだよ!
書いてある台詞を読むのが朗読劇じゃねーのか!
っていうツッコミ待ちです。
いいんだよ面白ければなんでも!
逆に面白くしなきゃどうにもならん!
するよ!なるよ!みんなで観に行こう!

--------------------------------------------

152608615637111111111111.jpg

カプセル兵団超外伝
《アクティブイマジネーション朗読劇》

『ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~』【舞台役者編】

圧倒的臨場感と大爆笑で贈る「朗読」であり「演劇」である事を目指した大人気のアドリブが出来る朗読劇《アクティブイマジネーション朗読劇》に遂に
【インド神話】登場!

【舞台役者編】は、神々が羅刹に倒され奴隷になり果てた時代。最高神ビシュヌの転生した姿であるラーマ王子が、攫われたシータ姫を助けるために猿の神ハヌマーン達と共にランカ島へと攻め込む恋と冒険のスペクタクルファンタジーである。世界三大叙事詩の一つ「ラーマーヤナ」をライブ演技のプロである舞台役者が読み上げます!!


《出演》
首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)
植村喜八郎(青年座)
北出浩二(teamSPITFIRE)
中山貴裕(ゲキバカ)
歳岡孝士(劇団Please Mr.マーベリック)
七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)
長澤水萌(演劇制作体V-NET)

ーWキャストー
○黒田勇樹【6日、7日、10日】
○吉久直志(カプセル兵団)【9日】
◇千田剛士(シアターキューブリック)【6日、8日】
◇加東岳史(劇団GAIA_crew)【9日、10日】
♡住吉美紅(インプロカンパニーPlatform)【6日、8日】
♡萩原佐代子(桃色旋風)【9日、10日】

《公演スケジュール》
6月
6日(水)19:30【役者編】★
8日(金)19:30【役者編】★
9日(土)17:00【役者編】★
10日(日)12:00【役者編】★

※声優編「インドの神の物語〜ヴェーダ聖典、ブラーフマナの世界〜」


〈チケット代〉
【前売り】
一般4000円
学生2500円
小学生以下無料
【当日】 
一般4500円
学生3000円
小学生以下無料

<チケット予約はこちらから>
http://ticket.corich.jp/apply/91654/021/

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前になります。
※小学生以下のお客様もチケットの予約が必要です。
※【当日精算】のお客様は開場の5分前迄にご来場頂けない場合は【キャンセル扱い】させて頂く場合が御座います。

全席自由(飲食自由)

〈会場〉
八幡山ワーサルシアター
※京王線八幡山駅前、徒歩0分

《問合せ》yoshihisa-kapsel_heidan@yahoo.ne.jp(カプセル兵団)


1526086158449111111.jpg
posted by ちゃぼ at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

『ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~』今から!チケット発売です!

1526086151368.jpg

カプセル兵団超外伝《アクティブイマジネーション朗読劇》
『ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~』
稽古が本格的に始まりました!
一月の是非に及ばずで一緒だった、
でっちさんとみなもも共演です。
集合写真、でっちさんとともに
なんか普通のポーズでとってしまった(笑)
てかめっちゃセンター!

1526086136230.jpg

終わった後は飲み会!
演技の達者な人が多いので、話に華が咲く。
インドの神様の物語は、
聞きなれない単語も多いので
本当に演技力が大事だなあ。
久しぶりの吉久さんの台本、
ネタの宝庫、はちゃめちゃで
面白くなりそう!

ということで、
チケット発売は今日からです。
というか今からです!
よろしくお願いします!

http://ticket.corich.jp/apply/91654/021/
ここから予約すると歳岡扱いになります。

152608615637111111111111.jpg



カプセル兵団超外伝
《アクティブイマジネーション朗読劇》

『ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~』【舞台役者編】


圧倒的臨場感と大爆笑で贈る「朗読」であり「演劇」である事を目指した大人気のアドリブが出来る朗読劇《アクティブイマジネーション朗読劇》に遂に
【インド神話】登場!

【舞台役者編】は、神々が羅刹に倒され奴隷になり果てた時代。最高神ビシュヌの転生した姿であるラーマ王子が、攫われたシータ姫を助けるために猿の神ハヌマーン達と共にランカ島へと攻め込む恋と冒険のスペクタクルファンタジーである。世界三大叙事詩の一つ「ラーマーヤナ」をライブ演技のプロである舞台役者が読み上げます!!


《出演》
首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)
植村喜八郎(青年座)
北出浩二(teamSPITFIRE)
中山貴裕(ゲキバカ)
歳岡孝士(劇団Please Mr.マーベリック)
七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)
長澤水萌(演劇制作体V-NET)

ーWキャストー
○黒田勇樹【6日、7日、10日】
○吉久直志(カプセル兵団)【9日】
◇千田剛士(シアターキューブリック)【6日、8日】
◇加東岳史(劇団GAIA_crew)【9日、10日】
♡住吉美紅(インプロカンパニーPlatform)【6日、8日】
♡萩原佐代子(桃色旋風)【9日、10日】

《公演スケジュール》
6月
5日(火)19:30(声優編)
6日(水)19:30【役者編】★
7日(木)19:30(声優編)
8日(金)19:30【役者編】★
9日(土)13:00(声優編)、17:00【役者編】★
10日(日)12:00【役者編】★、16:00(声優編)

※声優編「インドの神の物語〜ヴェーダ聖典、ブラーフマナの世界〜」


〈チケット代〉
【前売り】
一般4000円
学生2500円
小学生以下無料
【当日】 
一般4500円
学生3000円
小学生以下無料

<チケット予約はこちらから>
http://ticket.corich.jp/apply/91654/021/

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前になります。
※小学生以下のお客様もチケットの予約が必要です。
※【当日精算】のお客様は開場の5分前迄にご来場頂けない場合は【キャンセル扱い】させて頂く場合が御座います。

全席自由(飲食自由)

〈会場〉
八幡山ワーサルシアター
※京王線八幡山駅前、徒歩0分

《問合せ》yoshihisa-kapsel_heidan@yahoo.ne.jp(カプセル兵団)


1526086158449111111.jpg

posted by ちゃぼ at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ブログの仕様が変更になって

ラジオのアーカイブなんですが、
ブログの仕様が変更になったことに伴い、
音声を再生できなくなってしまったようです。

ちょっとやり方を探してみます。

なかなかに忙しい日々を過ごしておりまして、
少々、解決が遅くなってしまうかもしれません。
いやそもそも解決できるのだろうか。

少々お待ちください。

posted by ちゃぼ at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

先週放送のアーカイブです。

お待たせしました。
ブログ習慣がまだ復活しない…。
ちょっと時間経っちゃったけど
先週放送の「これから正義の話をしようゼ」の
アーカイブです。
音質は劣りますが、圧縮しているのでご了承ください。


※公開終了しました。


毎週土曜日23時からFMたちかわで
「ラジオドラマ 土曜の劇場」放送中です。
ぜひ、リアルタイムで聞いていただけますと喜びます!

ラジオドラマ感想まとめ(リンク)

posted by ちゃぼ at 22:33| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

これから正義の話をしようゼ

seiginohanasi01.jpg

今夜は「これから正義の話をしようゼ」です。
これも結構何回も再演しているんだよなあ。
舞台で5回くらいやってる気がする。
最初は2011年の演劇祭で優勝して
2013年のひつじ座予選で1位とって
同年の演劇祭でもやって、それも優勝だったし
あとは劇王と慾張り羊のシャグランか。
やっぱ5回だね。
内容はそれぞれマイナーチェンジしてるけど。

正義とは何かって普遍的なテーマだもんな。


----------------------------------

【エフエムたちかわの聞き方】

ListenRadioのサイトから
世界中、どこでも聞くことができます。
携帯の方はアプリで聞けます。

ListenRadioのサイト(リンク)

【パソコンからは】
CATEGOLYの中から「全国のラジオ局」をクリックして
CHANNELの中から「関東」→「FMたちかわ」を選択。

ちょっと重いかも。ロードが長いのでお気を付けを。

【スマートフォンからは】
スマホのアプリでも「ListenRadio」があって、
ちょっと宣伝がうっとおしい(笑)けど、
「Tuneln Radio」ほど音飛びしないので、
やり方さえ分かれば聞きやすいと思います。

アプリダウンロードして起動したら、
上の方にある[チャンネル]を選びます。

Screenshot_2016-04-29-21-14-04.jpg

そしたら右上に小さく[カテゴリ]ってところがあるので
それを選ぶと下の画像のような感じ。

Screenshot_2016-04-29-21-14-15.jpg

そこで「全国のラジオ局」を選び、
次に[関東]→「FMたちかわ」を選択すると聞けます。

Screenshot_2016-04-29-21-14-3s7.jpg

お気に入りにしておくと今後がラクです!
終了するときは「アプリ終了」を選ばないと
バックグラウンドで動きっぱなしになるので
気を付けてください。




posted by ちゃぼ at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

今日やるべきことはやった

ふうー
ラジオドラマのワークショップの後、
とりあえず今日やるべき
もろもろの事務作業は終わった。

まだまだこれからやることが山積みだ。
台本は着手していて、
まずは7月の台本だけど、
いつものことながら
面白くなりそうだなと思っている。
よかった。
朗読劇の台本は
ラジオドラマにも使えるしな。
posted by ちゃぼ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

え、まじで

macbook-air-all-faded-and-stuff.jpg

びっくりした。
ずっとログインしてなかったら
こりっちのIDとパスを忘れてて。

ちょっとインターフェイス変わってから
敬遠するようになってしまっていたから。

Facebook経由で無事ログインできました。
あーびっくりした。

てか、
外部出演も久しぶりなので
ほんとは宣材写真も
撮りなおさなきゃいけないんだよな。
いや、演出でも写真出ることあるから
必要だなとは思ってたんだけど。
いつだ。
as if出たときから一回も撮ってない。
とりあえず今回までは昔の使おう…。

で、この頃ちょっと台本書くのと
事務作業に追われております。
どれもこれも面白いの作るぞー!

posted by ちゃぼ at 20:47| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

先週放送のアーカイブです

お待たせしました。
先週放送の「恩寵のエクスピアシオン」の
アーカイブです。
音質は劣りますが、圧縮しているのでご了承ください。

※公開は終了しています。

毎週土曜日23時からFMたちかわで
「ラジオドラマ 土曜の劇場」放送中です。
ぜひ、リアルタイムで聞いていただけますと喜びます!

ラジオドラマ感想まとめ(リンク)

それにしても、
ホントにブログ、使いにくくなった……。

posted by ちゃぼ at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

忙しくなってまいりました

exou_1.jpg

最近ブログの仕様がガラリと変わって
ただでさえ書く習慣が戻ってないのに
書きにくい(笑)

今夜もラジオドラマです。
FMたちかわ、23時より放送の、
「恩寵のエクスピアシオン」。
舞台では、
2012年のSS-1グランプリで優勝した作品。
最優秀脚本賞と最優秀演出賞も獲りました。
ついでに最優秀女優賞と最優秀男優賞もうちです。
お客さんがすべて決めるので。いわゆる総なめですね。
アイエスのせいでやりにくくなりましたが…。
この話は長いので、トークなしぶっつづけ30分です。

あらすじ
カシームは優秀な神学生。西側の横暴なやり方に反発する学生の一団は
モスクを占拠し、立てこもった。そこで一人の少女、みこがトイレに
行きたいとゴネはじめる。女性との接触を禁じられているカシームだが、
みこのペースに乗せられて、ついつい話をしてしまう…。


そして、いつもラジオの編集やらで
そこそこ時間をとられているんですが
いろんなことが形になってきて
これから月単位で忙しくなります。
毎月芝居やってる人をみると
本気かよ。と思ってたけど
本気かよ。の領域に入ってきた気がする。

だっておれは。
おもしろいことしか
やりたくないんだよ。


----------------------------------

【エフエムたちかわの聞き方】

ListenRadioのサイトから
世界中、どこでも聞くことができます。
携帯の方はアプリで聞けます。

ListenRadioのサイト(リンク)

【パソコンからは】
CATEGOLYの中から「全国のラジオ局」をクリックして
CHANNELの中から「関東」→「FMたちかわ」を選択。

ちょっと重いかも。ロードが長いのでお気を付けを。

【スマートフォンからは】
スマホのアプリでも「ListenRadio」があって、
ちょっと宣伝がうっとおしい(笑)けど、
「Tuneln Radio」ほど音飛びしないので、
やり方さえ分かれば聞きやすいと思います。

アプリダウンロードして起動したら、
上の方にある[チャンネル]を選びます。

Screenshot_2016-04-29-21-14-04.jpg

そしたら右上に小さく[カテゴリ]ってところがあるので
それを選ぶと下の画像のような感じ。

Screenshot_2016-04-29-21-14-15.jpg

そこで「全国のラジオ局」を選び、
次に[関東]→「FMたちかわ」を選択すると聞けます。

Screenshot_2016-04-29-21-14-3s7.jpg

お気に入りにしておくと今後がラクです!
終了するときは「アプリ終了」を選ばないと
バックグラウンドで動きっぱなしになるので
気を付けてください。



posted by ちゃぼ at 07:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

こぎん刺し

IMG_4921.JPG

おとといテレビで
母方のおばあちゃんが出ていた。
「こぎん刺し」という伝統の手芸で
その中でもめずらしいものを集めているそうで
時々テレビに取り上げられるらしい。

おれ、おばあちゃんが方言で喋ってるの
なかなか聞き取れないのに、
リポーターをやっていた外国人の女性が
ちゃんと聞き取れていてびっくりした。

いとこも出ていた。
久しぶりに見たけど元気そうでなによりでした。

posted by ちゃぼ at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

退屈は敵

jackman-chiu-369014-unsplash.jpg

ライブ(生で進行するもの)においては
退屈は敵だと思うんだよな。

ただでさえ、
どこもかしこも刺激だらけの
おそろしい時代。

ステージで起こっていることから興味がなくなると
あくびが出たり、咳が出たり、
尻が痛くなったりして、現実に戻る。
何の為にここにいるんだっけって。

そのために、ライブ中は
ステージへの興味を繋ぎとめる「なにか」が
常に必要だと思う。その見極め。その工夫。
思いつく限りのことを総動員しないといけない。

わざわざその場所に行って、
お金を払っているのに退屈になるなら、
誰だってまた行こうって思えないはず。

posted by ちゃぼ at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする