2017年01月12日

集中稽古のはじまり

P1113488.JPG

全体的に面白くなることはわかっていても、
それは一定のレベルは超える確信があるだけで、
その先の、どこで着地するかは未知である。

一定レベルを超えることだけが目的であってはならない。
それはある程度の技術があれば誰でもできる。
そういうことはすでにやってきた。
けど、役者の力で舞台を作り上げるってのは
そういうものではないだろう。
最後に一定レベルを超えれば及第点、じゃなくて。
出来る限り一定レベルはさっさと超えるべきだ。
もっと高得点をたたき出すために。

あとは役者として何を目指すか?
自分に何を課しているか?だ。
矜持の問題。

P1113313.JPG

P1113312.JPG

P1113270.JPG

P1113240.JPG

P1113192.JPG

posted by ちゃぼ at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | 演技論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]