2016年10月27日

間違いを潰し続ければ、いつか。

DSC_2249.JPG

こないだ新橋の「チャーハン王」で炒飯を食べた。
そこはチャーハンセット一択しかない、
チャーハン専門店。
なんかいろいろ大層な宣伝文句が書かれていて
期待したんだけど、んん、
革命的、というほどではなかった。
いやおいしかったんだけどハードル上げ過ぎたかも。

今日はラジオドラマワークショップ。
新しい台本をやった。
もともとストックしてある台本。
二人芝居の「戻る男」。

教えながらも演技ってホントに難しいよなと思う。
言葉を尽くしたって、言葉は言葉。
もどかしいけど、体得するまでは
体を使って実践し続けるしかない。

まずは技術の向上。
台本の解釈の仕方とか、
どういう感情なら音が上がるかとか、
演技の組み立て、構成とか、
役作りとか。
やることはたくさんある。
それができる前の段階では、
「基礎が出来てなくてダメ出しされてる」のか、
「役のアプローチの角度修正で済む」のか、
区別がつかない。

まあワークショップってのは
間違いが許されるところだから、
成長するためにはどんどん間違えて、
どんどん習得すればいいのだ。
演技に正解はない、けど間違いはある。
なら無数にある「間違い」を潰し続ければいいのだ。

あと土曜日に放送するため、ラジオドラマの
「これから正義の話をしようゼ」を
編集したんだけど、思ったより長くて、
俺がフリートークで収録してた部分が、
ほとんど使えなさそうwwwwww
まじかよ。
そんなに長かったっけ、正義の話。

posted by ちゃぼ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]