2016年10月24日

今週あと二回、ワークショップやります

DSC_5566.jpg

芝居やるからにはさ。面白いものをやりたい。
ていうか面白い物しかやりたくないし
そうじゃなきゃお客さん呼びたくないし。
と言っても演劇に保証なんてないから、
それでも、どうにか演劇祭で勝ったよという
クオリティの保証をつけましょう。

ということで1月の舞台は、
演劇祭で勝った短編オムニバス+新作、未公開です。
ってことで、たくさん募集してます。
出てくれる方。

ワークショップやるのです。
今週の金曜日19時と土曜日13時!
主役級の役もあります。

今回は出なくても、
ワークショップだけ受けたい方もOK!
この劇団はこんな演出家がいるのか、
こんな作品やるのか、って様子見だけでもいいし。
無料だし!
世の中、あう、あわないはあるし、
出演者募集ワークショップなんてのは
募集する方が選んでいるようで、
出演者の側だって、出る団体は選ぶのだから
どちらも選ばれる側だ。

現在、前回公演に引き続き、
実力派老舗劇団、扉座より新原武
池袋演劇祭で大賞を獲った元・バッコスの祭、丹羽隆博
劇王でベストアクター賞を獲った星澤美緒
そして、今回、あの猛者の集うグリーンフェスタで
大賞など、数々の賞を獲ったカプセル兵団より、
中山泰香、工藤沙緒梨が参戦!
たくさんの賞を獲った人たちと
賞を獲った台本で共演だ!

いい役者といい芝居をしよう!

-----------------------------------------------

pics2266.jpg

■公演情報
ひつじ座30分劇場決勝リーグ優勝ご褒美提携公演
「慾張り羊のシャグラン」

作・演出、歳岡孝士
日時:2017年1月18日(水)から22日(日)※全8〜9ステージを予定
会場:「ひつじ座」
料金:前売り2,800円、当日3,300円

■あらすじ
鳥取の山奥にひっそりと立つ小さな研究所。そこにはおそるべき科学力を持つ異端の博士が住んでいた。これは本来、決して世に出ることのないDr.氷浦鏡四郎の記録からこっそり抜き出した秘密の物語である。見よ、幸せになりたい人間たちが科学の魔法にすがりつく様を!過去に戻りたがる者、女を欲しがる者、あるものはエコを実現し、又ある者は正義の味方となった。欲望の果てに彷徨える子羊たちは何を見るのか…!
劇団Please Mr.Maverickが送る、ぶっ飛びコミカルサイエンスフィクション!

■劇団Please Mr.Maverickとは
2009年6月、歳岡孝士が結成。コンセプトは、「世界に素敵な一撃を」。2011年から3年連続で演劇祭での優勝を獲得し、合計獲得賞金総額は111万円となっている。作風は社会風刺のコメディ、ときどき、SF。近年はラジオドラマの脚本、演出も手掛けており、エフエムラジオ立川で毎週土曜日23時から「ラジオドラマ 土曜の劇場」という30分の収録番組を持っている。

【受賞歴】
2011年7月第4回ルナティック演劇祭グランプリ受賞
2012年1月SS-1グランプリ優勝、最優秀脚本賞受賞、最優秀演出賞受賞
2013年6月第6回ルナティック演劇祭グランプリ受賞
2016年1月ひつじ座30分劇場決勝1位優勝

■稽古日程
以下のPDFを参照してください。
【稽古日程11〜1月.pdf】
短編集なので、実際には
表よりも少し稽古量は減ります。

■WS開催日時
10月28日、金曜日(19時〜21時15分)
10月29日、土曜日(13時から15時15分)

■会場
JR西日暮里駅から徒歩6〜7分
決定次第、参加者の方にお知らせいたします。

■参加費
無料

■応募資格
10人程度の募集です。
熱意のある方であれば資格は満たされています。
あ、いや、短編のオムニバスですが、
台詞覚えのいい人が嬉しいです。
ノルマはありません。もちろん、
チケット販売に協力していただける方だと喜びます。

■応募方法
hitsuji@maverick.main.jp

上記のメールアドレスに必要事項を記載して送信して下さい。
ご応募していただいた方に詳細をお送りいたします。

【記載事項】
@お名前
Aメールアドレス、電話番号
B希望日時
C芸歴(簡単なもので結構です)
D備考(NGなどあれば)

また、なにか分からない事、気になることがあれば
質問も受け付けております。上記のメールアドレスに
お気軽にお問い合わせください。

■WSの内容
台本を使った台詞、動き、発声、
エチュードなど。

■どんな芝居をやるのか知りたい方はこちら
オムニバスのうちの一本になる台本の一部です。
【これから正義の話をしようゼ(半分).pdf】


皆様のご応募、お待ちしております!!

posted by ちゃぼ at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]