2016年05月31日

へんしゅうちゅー

国士無双、編集中。

いまだに
「国士無双」のアクセントが
国士と無双でバラバラにすべきなのか
三國無双みたいに一緒にすべきなのか
答えがわからん。
新しいアクセント辞典にも載ってなかった。
まあ多分どっちでもいいんだろうな。

ところで世の中にはアクセントのことを
イントネーションっていう人が多いんだけど、
大雑把にいうと
アクセントは単語の音の上げ下げで
イントネーションは文の音の上げ下げ。
たとえば『これから正義の話をしようゼ』の
「だから来週へ続くんだよ」の台詞で、
「よ」の音を上げるか下げるかで
少々意味が変わる。それがイントネーション。

で、編集の話に戻ると・・・。
編集してるとすごく集中するみたいで
気付くと1時間のつもりが3時間とか経ってたりする。
国士無双はそう簡単には編集終わらんなー。
やっぱり一話一週間かかるわコレ。
大変でござる。
編集してると他のこと全然できないからな。
ブログ書く頭も働かないくらいだ。

あ、
あと、なんだかんだで、WSオーディション今週です。
こちらの応募もお待ちしております!


posted by ちゃぼ at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

「紺碧のルトロヴァイユ」ありがとうございました!

3wBPUcDrR9KaduD3PvkY_DSC_0915.jpg

本日もラジオを聞いていただき、
ありがとうございました!
今回のも良かったと思いますが、
一人語りってのは奥が深くて、
その時その時の人生が如実に現れてくるので、
また、野田あゆ美が年月を重ねたら
きっと新たに挑戦してくれると思います。
さらに味が出てくるに違いない。

ちなみに小ネタですが車掌の声は俺が出してます。
「間もなく発車します」的なやつです。ほんの少しですね。

さて、先々週に収録した「国士無双!」ですが、
大西さんとの話し合いで…というか
俺が編集を間に合わせると言ったからだけど
6月13日(月)から始まると、今日決まりました。
まあ。大丈夫だと思います。たぶん。
鋭意、へんしゅうちゅうです。
大変なのはいつもの事なので。
慣れもあるから、
少しは作業速くなったと思うんだけど。

どっちにしろあの話は
選挙に合わせてしかやらない話だから
6月中には必ず始めなきゃ。
やりたいことは、バリバリやろう!


posted by ちゃぼ at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

今日の編集の成果とオーディションについて云々

DSC_0010.JPG

ラジオドラマも毎週放送すると
やっぱりストックの問題が出てくる。
ということで来週何を放送するか悩み、
それが夢になって現れる。
なんか知らないけど二つ、収録&編集済みの
ラジオドラマのストックがある、という夢。
安心してたら、起きたら現実に逆戻り。
ということで、
やってやるよ!とばかりに朝から編集。
もちろん「国士無双」もやっておりますが、
コバと一緒に三月に録ってあった
「戻る男(2人Ver.)」
劇団員、野田あゆ美の一人語り
「紺碧のルトロヴァイユ(短縮Ver.)」
の、二つを放送できるようにした。

コバと録るやつは、
そんなに加工しなくて済むので、すごく速く仕上がる。
台本のここを立ててほしいって部分を
ちゃんとギア上げてくれるから
音を足さなくても演技で盛り上がるしなー。
てことで通常1話で一週間くらいかかるのを
微調整込みで4時間で終わらせた。
素晴らしいスピードだ。

オーディションは
もうちょっといろんなとこで宣伝せねば。
いっつもぎりぎり。ばかだな、おれは。

とにかく演劇をやりたい。熱意をもって。
それだけです。面白いものを作る。そして進化もする。
役者も、演出も、脚本も。
じゃなきゃ何のためにやってるか。
面白さの保証は、演劇祭の優勝で担保するとして。
まあでもTwitterとかの影響もあり、うるさい奴だと
思われたり言われたりするのはなんとなくわかっている(笑)
うーん。まあ、少々そういうところはある。
往々にして本人の「少々」は「結構」だけど。
でも役に立たないことは言わないので。
演劇愛です。いや作品愛かな。
どっちでもいいか。
面白ければ、どっちだって。
んー
やっぱり自分で宣伝するって、矛盾を含むと思う。
こういうのがちょっと苦手。
つまり、謙虚にしなきゃいけないのと
実績を強調しなきゃいけないの。
なんていうかそのきもちわるさw
やっぱり第三者に(例えば制作さんとか)
客観的にやってもらう方がいいんだろうなと思う。
おれは自分好きだから、諸々、
できるだけ謙虚に伝えようと思うけど
自分好きなところが出るから胡散臭くなる気がする。
まあせめて、芝居に誠実であるっていうことだけ、
とりあえずわかってもらえたらいいなーと思います。

詳細はとりあえず昨日のブログに書いてありますが
バタバタしてるから条件面とか、
もしかしたら書き足りない部分があるかもしれないけど
そういう時は教えてください。
てかまだ未定の部分もあるので決まったら報告します。
WSオーディションっていうか
合同稽古みたいなもんだと思ってください。
オーディションっていうのは
こっちが一方的に選ぶ立場のような気がするけど
こっちも選ばれる立場でもあるので。
言いたいことは言う。お互い。
演劇に必要なことは。
それが健全だと思うし。

なにはともあれ、
皆様のご応募、お待ちしております。
やっぱり一応条件はここにも貼り付けておこう。

------------------------------------------
■公演について

【公演日時】
2016年9月21日(水)〜25日(日)※全8ステージ予定

【劇場】
小劇場「楽園」

【稽古日程】
・稽古は基本的に、
 平日は18:00〜21:45、土曜日は13時〜21:45
・稽古開始は7月15日から。
・7月の予定は火曜、金曜、土曜日の週3日
・8月、9月は火曜、木曜、金曜、土曜の週4日の予定。

※動物チームと人間チームで分けるので実際の稽古はこれよりも少なくなります。
※本番の前の週は13時から21時45分までの集中稽古を行う予定です。

稽古場所は、基本的に荒川区、ときどき大田区など別の場所を使います。

■WS開催日時
2016年6月
3日(金)19:00〜21:15
4日(土)19:00〜21:15
5日(日)13:00〜15:15

■会場
荒川区内の施設

■参加費
無料

■応募資格
6〜7人程度の募集です。
体の大きい役が男女とも一つあるので
体格のいい男女が一人ずつ欲しい。
ほかに動物の役(キャストの約半分)はアクションがあるので
動ける人がいてくれるとありがたいです。
あとは熱意のある方であれば資格は満たされています。
あ、いや、90分ちょっとの話ですが、
台詞覚えのいい人が嬉しいです。
ノルマはありません。もちろん、
チケット販売に協力していただける方だと喜びます。

■応募方法
foodchain@maverick.main.jp

上記のメールアドレスに必要事項を記載して送信して下さい。
ご応募していただいた方に詳細をお送りいたします。

【記載事項】
@お名前
Aメールアドレス、電話番号
B希望日時
C芸歴(簡単なもので結構です)
D備考(NGなどあれば)

また、なにか分からない事、気になることがあれば
質問も受け付けております。上記のメールアドレスに
お気軽にお問い合わせください。

■WSの内容
台詞、動き、エチュードなど簡単なもの。



※参考までに去年のラジオドラマの予告を掲載。
これはすでに放送終了したものです。こういう雰囲気の作品てことで。

■劇団Please Mr.マーベリックについて
2009年6月創立。劇団のコンセプトは「世界に素敵な一撃を」。
作品のベースはコメディが多い。ときどきSF。
近年、ラジオドラマの制作も行っており、
FMラジオ局の番組にラジオドラマを提供したり、
主宰の歳岡自身もラジオドラマの番組を担当している。

【受賞歴】
2011年7月第4回ルナティック演劇祭グランプリ
2012年1月SS-1グランプリ1位、最優秀脚本賞受賞、最優秀演出賞受賞
2013年6月第6回ルナティック演劇祭グランプリ
2016年1月ひつじ座30分劇場決勝1位優勝

みなさまのご応募、お待ちしております!!!


posted by ちゃぼ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

WSオーディションについて

picjumbo.com_HssNCK7124.jpg

ワークショップオーディションの記事、
書きかけてたけど、
そういえば俺ラジオで宣伝してたわと思ってw
急ぎブログもアップしときます。
稽古日程、いま詰めてる途中なので
単純にカレンダー通りに行かないところもありますが、
またそれは相談させてください。
稽古はじめが7/15からになったので
まだ少し間がありますが、
場所は抑えたので
ワークショップは予定通り行います!
ぜひぜひ、ご応募、お待ちしております!

以下詳細!

------------------------------------------
■公演について

【公演日時】
2016年9月21日(水)〜25日(日)※全8ステージ予定

【劇場】
小劇場「楽園」

【稽古日程】
・稽古は基本的に、
 平日は18:00〜21:45、土曜日は13時〜21:45
・稽古開始は7月15日から。
・7月の予定は火曜、金曜、土曜日の週3日
・8月、9月は火曜、木曜、金曜、土曜の週4日の予定。

※動物チームと人間チームで分けるので実際の稽古はこれよりも少なくなります。
※本番の前の週は13時から21時45分までの集中稽古を行う予定です。

稽古場所は、基本的に荒川区、ときどき大田区など別の場所を使います。

■WS開催日時
2016年6月
3日(金)19:00〜21:15
4日(土)19:00〜21:15
5日(日)13:00〜15:15

■会場
荒川区内の施設

■参加費
無料

■応募資格
6〜7人程度の募集です。
体の大きい役が男女とも一つあるので
体格のいい男女が一人ずつ欲しい。
ほかに動物の役(キャストの約半分)はアクションがあるので
動ける人がいてくれるとありがたいです。
あとは熱意のある方であれば資格は満たされています。
あ、いや、90分ちょっとの話ですが、
台詞覚えのいい人が嬉しいです。
ノルマはありません。もちろん、
チケット販売に協力していただける方だと喜びます。

■応募方法
foodchain@maverick.main.jp

上記のメールアドレスに必要事項を記載して送信して下さい。
ご応募していただいた方に詳細をお送りいたします。

【記載事項】
@お名前
Aメールアドレス、電話番号
B希望日時
C芸歴(簡単なもので結構です)
D備考(NGなどあれば)

また、なにか分からない事、気になることがあれば
質問も受け付けております。上記のメールアドレスに
お気軽にお問い合わせください。

■WSの内容
台詞、動き、エチュードなど簡単なもの。



※参考までに去年のラジオドラマの予告を掲載。
これはすでに放送終了したものです。こういう雰囲気の作品てことで。


みなさまのご応募、お待ちしております!!!

posted by ちゃぼ at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオドラマ 土曜の劇場、今夜23時です

ほんっとにバタバタしてすいません。
としおかさんの「ラジオドラマ 土曜の劇場」は今夜放送です。
23時からエフエムたちかわで!

ラジオ番組のウェブサイト作らんとなあと思いつつ、
時間がなかなか取れず・・・。
ちゃんと規則的に休息とりながらやってるんだけど
終わる前に休息取ると、休みきれないというか気になるw
やっぱり一気に終わらせるのが性に合ってるなあ。
そしてラジオドラマの編集は
劇団員の野田あゆ美に手伝ってもらっているので
いつもよりは少しやりやすいかも。
現在「国士無双」第一話の半分くらい出来てます。
いまのところスムーズな気がする。
戦闘とか、効果音が必要なところが多くないからかも。

ともあれ、今日はこれからラジオドラマです!
ぜひぜひ聞いてやってください!


-------------------------------------------------
【エフエムたちかわの聞き方】

ListenRadioのサイトから聞けます。
携帯の方はアプリで聞けます。

ListenRadioのサイト(リンク)

CATEGOLYの中から「全国のラジオ局」をクリックして
CHANNELの中から「関東」→「FMたちかわ」を選択します。

ちょっと重いかも。ロードが長いのでお気を付けを。

携帯のアプリでも「ListenRadio」があって、
いちいち宣伝がうざいけど、
「Tuneln Radio」ほど音飛びしないので、
やり方さえ分かれば聞きやすいと思います。

アプリダウンロードして起動したら、
上の方にある[チャンネル]を選びます。

Screenshot_2016-04-29-21-14-04.jpg

そしたら右上に小さく[カテゴリ]っていうところがあるので
それを選ぶと下の画像のような感じ。

Screenshot_2016-04-29-21-14-15.jpg

そこで「全国のラジオ局」を選び、
次に[関東]→「FMたちかわ」を選択すると聞けます。

Screenshot_2016-04-29-21-14-3s7.jpg

お気に入りにしておくと今後がラクです!
終了するときは「アプリ終了」を選ばないと
バックグラウンドで動きっぱなしになるので気を付けてください。
サイマルに比べて音飛びは少なく、キレイに聞こえると思います。

posted by ちゃぼ at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大統領!

オバマ大統領の演説は
国の事情ではなく、
人類の視点からの言葉で
それが素晴らしかったと思う。
広島を訪れたアメリカ大統領が
これを発言するという重み。
謝るために来たのではない、と言ってからのコレだよ。
オバマファンが一気に増えたのも分かる。
率直に、魅力的だと思った。

政治的にも実際、
強い影響を及ぼすスピーチになっただろうな。

オバマ大統領の広島スピーチ全文 「核保有国は、恐怖の論理から逃れるべきだ」(ハフィントンポスト)

posted by ちゃぼ at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっちまっただ

やってしまった・・・。
編集で、一回作業終わってるやつなのに、
まだやってないと勘違いして(ファイル見つからなくて)
また同じ作業をしてしまった。
気を付けないといけないのわかってたのに。
果てしない時間の無駄。
これほど精神的に削られることもない。

明日からまた気を付けてがんばろう。
ってかあしたは「ラジオドラマ 土曜の劇場」の日です。
いそがしくて全然いろいろ追いついてない!
宣伝も!ぐううう。
ぜひ聞いてやってください!

posted by ちゃぼ at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

今日はワークショップ

picjumbo.com_HNCK4523.jpg

芝居をする、ということは本当に大変だ。
自分を見世物にするのだから。

それでもやると決めたからには
きっちりやらなければならない。
どんなこともハンパなままでは後悔する。
挑戦することが許されている間に
全力でやって、本気を賭けて、やっと何かが見えてくる。
人生は長くはない。

今日はワークショップだった。
収録の反省も含め、新しい課題の提示。
それから土曜の番組収録とデータ送信。
ラジオドラマの編集はまだまだこれから。
いいものを作ろう。

posted by ちゃぼ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

Windows 10問題

Windows7を使っていて
Windows10にしろって言われるとヤダってなる。

Windows8だったら
Windows10にしてもまあいいかーと思うんだけど。

使いにくそうなんだもん。10。
こっちは好きで7使ってるんだからさ。
サポート切れるまで使うよ。
そん時はまだマシなWindows出るでしょ。
10はやだ。やり方も好かんし。

でもほんと、
世の中はコンピュータにコントロールされてるっていう気になる。
マイクロソフトはやろうと思えば
勝手に10に変えることもできるわけでしょ。
世界中で使われているOSを
その気になれば変更できるわけだもんな。
そうやって考えるとこわい時代だと思うね。

posted by ちゃぼ at 23:19| 東京 ☀| Comment(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

思考のぐるぐる

なんかいろいろ
考えるよね。
なんかね。
いろいろと。
思い出したり、考えたり。
やることがいっぱいだからっていうのもあるけど。

自分が何のためにやってるのかと。
他人が何のためにやってるのかと。
演劇とかいろいろ。

思考は現実より遅れても
先に行きすぎても
あんまりいいことはない。
ちょっと疲れてるのもある。
やっとかなきゃいけいないことだけ片づけたら
少し早めに寝よう。
って、やってるうちにいつもと同じ時間になるパターン。

posted by ちゃぼ at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ラストライブだって、今日

unsplash_5252bb51404f8_1.png

今日は氷室京介の引退LIVEの日だ。
残念ながら行くことはできなかった。
まあ俺なんかよりも一生懸命応援してた人たちが
いっぱいいるのだろうからそれでよいのだと思う。
おれは好きだけど、
なんとなくファンっていうのとはちょっと違う気がする。

ちなみに、「氷浦鏡四郎」は氷室京介のもじりで、
劇団初回公演「国士無双」の登場人物はそれぞれ
布吹虎太郎、松井弦巻、高嶋真、
と、みんなBOΦWYのメンバーから取っている。
まあ好きだったんだね。
先週ラジオドラマで録ったからいま編集してるけど。

昨日も書いたけど。
時代の終わりっていうよりも
共有されてきた何かの喪失、という気持ち。
それから、時の流れを感じた時に
それが自分にも適用されて、
ああ、ここまで来たんだなあという
感慨やらさみしさやら焦りやら。いろいろ。

外から見れば成功している人も、
自分のなかでは満足できていない、
ということは当たり前にあるわけで、
きっと氷室さんも周りからみたら
うらやましい成功者の一人だろうけど
自分に満足はしていないんだろうなと思う。
だから、もういいじゃんとも言えない。

まあ人の事よりも自分の事だな。
俺も一回一回は全力投球で頑張って
ストライク出してるつもりだけど、
最高の一本、たたき出したいなあ。

プレーヤーとしても、
ちょっと演出とかある程度他人に任せて
本気で暴れるってことを
しなければならないとは思っている。
自分の時間がなかなか取れなくて
役者としてだいぶ錆びてきている気がする。
思えば新聞配達で寮に入ってた頃が一番、
しんどかったけど自分自身に時間を使えていた。
10代の話だけど。少々しんどくても、後で
なんでやらなかったんだろうって思いたくはない。
それは一番の不幸だ。

なんかまた考えたことの羅列になってしまった。

posted by ちゃぼ at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

死について

このところ、よく名前を知っている方が
続けざまになくなって
だいたい芝居関係だったりするんだけど
でも毎日たくさんの人がなくなっていて、
結局自分になんらか紐づいた人しか
それを知ることはできない。
当たり前の事だけど。人間って、
知らない人が何してても知覚できないので
自分に関係ある人としか付き合えないし
そういうせまい範囲で生きているんだなと思う。
漠然と、世界のすべての人々へ、
みたいな包括した認識はできるのだけど。
だからなんだということもないけど
ふとそう思った。

人が死ぬということは
それはもうデリケートなことで、
自分が死ぬとなれば
大騒ぎしたり悲観したりするのだと思うけど
必ず訪れる出来事でもある。

そして出来る限り死を遠ざけるのが若さである。
だから死を忌避するのは、生きていくためには正しい。
しかし世の中には最近、終活という言葉があるが、
歳をとるごとに、おだやかに死を受け入れられるように
なっていくのが、幕引きに大切な要素なのだろう。

生きることに意味をつけるのは自分である。
だから別にどんな生き方をしてもいい。
社会で生きるからには、それに適合していなければ
行きづらくなるだろうが、それも自分が選び
後悔しないのならいいだろう。
まあ他人を傷つけるとかそういうことは
道徳的に認めるわけにはいかないけど。

どんなくだらないことでも
「これが好きだ」と言えるものがあって、
熱中できるものがある、ということは
幸せなことだと思う。それが生きがいに繋がる。

生きて、死ぬ、この短い人生の器になにを盛るか
そこそこ大人になったら考えなければならない。
衝動の強い若者はそれに従うしか術がなくても
そのまま変わらず生きていくと、
年と共に衝動がおさまってきた時
自分の生き方に後悔することになる。

んん、
ただの思ったことの羅列だな。
まあそういうのもいいか。

それにしても、
自分の思い出にいる人が亡くなるというのは
やはり人生の中でなにかを失った、
という気持ちになる。
そして、自分も死ぬときは、
誰かにそう思ってもらえるのがいいなと思う。

まあたとえ誰に思ってもらえなくても
見方によっては死の意味は大して変わりはしない。
人類はじまってから大した時間は経ってなくて
これまで幾億と失われてきた命のひとつというだけだ。
その中には残酷なものも
誰にも知られないものもいくつもあっただろう。
それでも等しく死である。

そういうものすべてに対して祈る、
という時間は、あってもいいのかもしれない。

焼きそば作ります。

posted by ちゃぼ at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

9月本公演のWSオーディションのお知らせ!

SplitShire_IMG_8466.jpg

大変お待たせいたしました!第6回公演です!
7年が経とうというのに6回とはなんというスローペース!
わははー笑い事じゃないっ!しかも再演とな…?
でもね、この作品で出てほしいと思ってた役者さんが
メイン2人そろったので!いましかないんだ!
面白くするから!
はい、この方々です!

新原武(扉座)
丹羽隆博(劇団バッコスの祭)

うおーし燃えるぜ!
なんたって俺自身が期待してるッ!やるぞー!!
そして、出演者のオーディションを兼ねた
ワークショップもやります!
熱い演劇魂を持った皆様のご応募、お待ちしております!
以下、詳細です!

------------------------------------------
■公演について

【公演日時】
2016年9月21日(水)〜25日(日)※全8ステージ予定

【劇場】
小劇場「楽園」

【稽古日程】
稽古開始は7月初めから。
7月は平日2日、土曜日1日
8月、9月は平日3日、土曜日1日の予定。
※詳しい稽古日程は近いうちに出し直します!
平日は18:00〜21:45、土曜日は13時〜21:45
・本番の前の週は13時から21時45分までの集中稽古を行う予定です。

稽古場所は、基本的に荒川区、ときどき大田区など別の場所を使います。

■WS開催日時
2016年6月
3日(金)19:00〜21:15
4日(土)19:00〜21:15
5日(日)13:00〜15:15

■会場
荒川区内の施設

■参加費
無料

■応募資格
6〜7人程度の募集です。
体の大きい役が男女とも一つあるので
体格のいい男女が一人ずつ欲しい。
ほかに動物の役(キャストの約半分)はアクションがあるので
動ける人がいてくれるとありがたいです。
あとは熱意のある方であれば資格は満たされています。
あ、いや、90分ちょっとの話ですが、
台詞覚えのいい人が嬉しいです。
ノルマはありません。もちろん、
チケット販売に協力していただける方だと喜びます。

■応募方法
foodchain@maverick.main.jp

上記のメールアドレスに必要事項を記載して送信して下さい。
ご応募していただいた方に詳細をお送りいたします。

【記載事項】
@お名前
Aメールアドレス、電話番号
B希望日時
C芸歴(簡単なもので結構です)
D備考(NGなどあれば)

また、なにか分からない事、気になることがあれば
質問も受け付けております。上記のメールアドレスに
お気軽にお問い合わせください。

■WSの内容
台詞、動き、エチュードなど簡単なもの。



※参考までに去年のラジオドラマの予告を掲載。
これはすでに放送終了したものです。こういう雰囲気の作品てことで。


みなさまのご応募、お待ちしております!!!


posted by ちゃぼ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして今日はラジオドラマ公開日!

なんとあわただしい!
今日はもう土曜日。ラジオ放送日です。速い!
よくもこの怒涛の一週間の中で
ラジオ番組編集したな、俺。
自画自賛。

第0回が「パニッシュメント」
第一回が「真っ赤な嘘」「原子力彼女」
第二回が「この、豚女」
そして今日が第三回の「友情の味」です。

今回の収録にも参加してくれた、
コバこと小林直人との二人芝居です。
その場で本読みやってすぐ一発録りした作品です。
まあ豚女も一発録りだったけど。
シンプルな話だけど面白いと思います。

あと、ちょっと重要な話なんだけど
何度かツイッターやブログで言ってるんですが
9月に舞台やるんですよ。
去年ラジオドラマで放送もした、
「逆襲のFOOD CHAIN!」を。
キャストをちゃんと募集しなければならないので、
オーディション要項をまとめて今日中に出します!
こちらもなにとぞ、よろしくお願いいたします!

posted by ちゃぼ at 08:33| 東京 ☀| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

ラジオドラマ収録二日目!

P5175660.JPG

昨日はスタジオシャーマニカさんで収録二日目。
初日は8時間だけど昨日は4時間。超特急。
予定していた分は録れたのでそれは良かった。
しかしやっぱり俺が全力出さなきゃいけない話だと、
他人のことを構っている余裕がなくなるなー。
止めて、ダメ出しして、また話に入り込んでってやると
どうしても気持ちが切れるから難しい。
喋りながら人の台詞まで気にしなきゃいけないからな。
演出脳と役者脳は正反対。没頭に対して俯瞰、客観。
たぶんモニタリングしてたら止めただろうという部分も
流れを重視してそのまま先に行くことが多くなる。

P5195665.JPG

他にも課題はハッキリしているので
それに向けてやらなければならないことは明確。
とにかく現状やれることはやったので、疲労。
あとは編集の魔法でどこまでやれるか、だ。

P5195701.JPG
二日目の全体写真。初日も撮れば良かった―!!
(撮影者は俺なので写ってないよw)二日で総勢17人。

打ち上げではコバが熱くなって、
久々にそういう姿を見た。
今時そういうヤツはすごく少ないから、
貴重な存在だと思う。
ああいうことは一定以上相手のことを
信じていないとできないことで。
熱いってことは周りからの反響もあって
それは当然いいことばかりじゃない。
むしろ傷ついたり、期待を裏切られる方が多い。
それに自分の方が間違ってたり、
考え方が足りなかったことを突きつけられることもあるし、
それは自分への評価にもかかわるし、
おれもまったく同じことを思っていても
自分の中で冷まして何度も反芻してからじゃないと
他人に言うことはできん。
それは臆病でもあるし、
自分の思いつきについて懐疑的であるし、
また人の事を信じてないからでもある。
でも
こないだ矢沢さんの話したけど、
ある程度以上、自分を信じることができないと
強い説得力は生まれないし、
勇気と自分と相手を信じることで生まれる魅力がある。
軋轢は生むけど、そういうところはイイと思う。
だから演技も一味違う物を持ってくる。
今後については俺も考えなければならん。
あっという間に時間が経つ。
まあ、また酒飲もう。
小林さんの話も含蓄があって素晴らしかったな。
足りないものも自覚して悔しい想いもたくさんあったが
得たものは多かったと思う。
いろいろ迷惑もかけたり
大変な思いをさせた部分もあるかと思いますが、
それも自分の不徳のいたすところ。精進いたいます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

posted by ちゃぼ at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする