2015年06月30日

劇団Please Mr.マーベリック6周年

DSC_2267.jpg

21時くらいまでマジですっかり忘れてて、
劇団ウェブサイトの更新でもするかと思ったらふと気づいた。
今日、劇団Please Mr.マーベリック創立の日じゃん。

2009年からだから、
あ、もう6年もやっているのか。
一人でやっているので、
客演が多い年は公演してなかったりして、
本公演はまだ5回。まだ若手だなw
グランプリは3年連続で3回取ってるから
経歴としては頑張ってると思う。

最近はラジオドラマや、合同公演とかで
なかなか本公演やれてないけど、
ちゃんと、やる気はあるんです。
ただ、ちょっと、外部の頼まれごとが多いだけで。
あと演劇祭づいてて、勝ち負けが賭かってないと
モチベーションが上がらないというのは少々あるけども。

何はともあれ、酒でお祝い!
山崎はやっぱりうまかった。
芳醇で愛される劇団になりたいものです。
いまは劇団員募集も視野にいれていろいろ検討中。
ケツを叩く人がいないと
公演の企画が先に進まないこともあるので。
あとは脚本で、嬉しい依頼を頂いたりもしているので
今日を機に、また奮起して頑張ります。

これまで応援していただいた皆様、ありがとうございます。
これからも面白いものを作るので、よろしくお願いいたします。

・・・ちょっと酔ってきた。

posted by ちゃぼ at 22:41| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャのデフォルト

ギリシャはお金借りてて
返さなきゃいけない期限が今日。
そのあとさらに7月、8月と
6月よりも巨額のお金を返す期限が迫っている。
ギリシャはEUに加盟してて、ユーロを使ってるので
ギリシャが財政破たんしてデフォルト(債務不履行)すると
ユーロへの信用問題やEUの財政問題にかかわるので、
騒ぎになっている。

どうもギリシャの国民はすごくいい加減らしい。
縁故社会でほとんどが公務員。(失業の危険が少ない)
年金も53歳くらいから受給でたくさんもらえる。
そのせいで国は借金だらけ。
で、ギリシャは返済の延長や、経済支援は受けたいのだけど
そのために財政の緊縮策をやれと言われている。
それに対しギリシャの首相は
「そんなの無理だぜ!」つって逆切れ。
5日後に緊縮策を行うかどうかを国民投票で決めるという。
期限過ぎてますけど!

借金が返せなくてデフォルトすると、
ユーロ圏から離脱して、自国通貨で生活しなきゃならないけど
もちろん信用がないからお金は紙切れ同然で、
国内の経済と生活はめちゃくちゃになる。
ユーロ使ってる国がギリシャデフォルトの悪影響を食い止めるために
助け舟出すだろうって見方もあるけど、
もうなんかあまりにいい加減で
デフォルトして国民が困っても自業自得な気がしてきた。

posted by ちゃぼ at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

書く事を探す日

一昨日、
山陰でラジオのパーソナリティをやってる友達が
観劇のために上京していて、話を聞いたんだけど、
月〜金で30分の番組の中で喋る内容を、
毎日、自分で探してくるんだそうな。

ブログって毎日書いてると
なんも書く事がない日ってのがよくあるんだけど
大変だなーと思った。と、いう話。
まあ地元でそういう喋る仕事ができるのは
いいなあ、と思うけどね。

posted by ちゃぼ at 21:38| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

募金詐欺

136a3d1ac8c2fd33b3b5ab68404f8729_m.jpg

まだ新聞配達の奨学生をやっていた18歳の頃、
なんだったか忘れたけど、渋谷の帰り道、
募金&署名活動をしている団体がいて、
少しでも困ってる人の役に立つのならと
お金はほとんど持ってなかったけど500円を募金した。

その時、言われたことは、
「500円ですか?もっと持ってないですか?」
と改札近くまでついてきて言ってきた。
「一回2000円なんですよ」って何が?
募金にノルマとかあるのかよwww
すごく嫌な気持ちになって、募金するんじゃなかったと思った。
今にして思えば、募金詐欺団体だったんだろうな。
それからというもの、街頭の募金はしないことに決めている。

いまでも交差点に立って
使途のはっきりしない募金活動をしている連中をよく見かける。
いつも不健康そうで、チープな恰好をしている。
最近はほとんど話しかけられないけど
たまたま声をかけてきたやつがいて、
とりあえずどこの団体なのか聞いて(募金はしてない)、
ネットで検索してみたらやっぱり怪しい団体だった。

善意を悪用するなんてほんと良くない。
ということで街頭の募金はおすすめしません。
実績のある団体ならまだいいけど。

posted by ちゃぼ at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

B1劇場

北沢タウンホールの地下にある
「B1劇場」を初めて見たんだけど、
同じ二面舞台だけど
個人的にはやっぱり楽園の方が好きかな。
柱と狭さが不便だけど、
椅子は楽園の方がいい気がするし。

舞台面白かった。
やっぱり作品を世に出せるということは幸せだと思う。
俺も頑張って台本書こう!!

posted by ちゃぼ at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

麻辣刀削麺

DSC_2256.jpg

ご近所の食堂で麻辣刀削麺。
麺がめちゃめちゃ多かった。
どんぶり、ほぼ、麺。
ご飯でいったら3〜4杯くらいはあるんじゃないか。
刀削麺て基本的にそうなのかな。
以前、違うところで食べたやつも多かった気がする。

味はおいしかったです。
お腹いっぱいになりすぎたけど。

posted by ちゃぼ at 18:52| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

怒りは生存を脅かされることから

SplitShire_IMG_9864.jpg

動物が怒るときは
その生存が脅かされる可能性があることについてである。
怒るのは自分が脅かされるから。

人間の場合は知恵があるため、
「生存=自分の正当性」となっている。
動物は自殺しないけど
人間は自分の中の「自分の正当性」が失われると自殺してしまう。
人間が生きるには「生きていていい」という
正当な(世間の善悪とは必ずしも一致しない)論理の構築が必要なのだ。

ゆえに、人間も自分の論理(正当性)が間違っていることを
指摘されると、怒ったり怖くなったりする。
自分は正しくあろうとするのは自分の存在を肯定するためだ。

posted by ちゃぼ at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

絶歌と表現の自由

「絶歌」を書いた本人や出版社に対しては
個人的に、否定的な気持ちを持っているのだけど、
それで「表現の自由」の条件を変更するべき、
という論調には違和感がある。

表現の自由になにか条件をつけたとして、
それは今回の「絶歌」のような事例だけに
当てはまるのであれば、まあいいのかもしれないけど、
付加した条件が後世、拡大解釈される可能性もあり、
今後の表現の自由に影響を及ぼす事が考えられる。

「絶歌」の論点は
書いた本人、出版した会社の「品」の問題だと思う。
また、それを買う人の。
法律違反ではないけど、
遺族の感情を傷つけてまで本を出版したことに対しての品。
また消費者がその本を買うかどうかの品。

「今回のことが許せないから表現の自由を規制するべきだ」
という感情はすごく分かる。だけど、
それで規制がかかったとしたら、今度は、
関係のない作家が影響を受ける可能性が生まれるので
表現の自由に手を入れるのは反対的な立場だ。

posted by ちゃぼ at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

米子の水

fe2d70e31e07978f5b349cfedd3ca015_m.jpg

R25のウェブサイトで
水道水がおいしい市町村BEST3というのをやってて、
米子の水が第三位だったで!
昔から綺麗だって言われとったけんな!
米子の水で育ってきただけん、
ほかの土地の水道水は口に合わんと思うわけだわ。

水道水がおいしい市町村BEST5(R25)

posted by ちゃぼ at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | 鳥取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

東京の自然

東京にも自然があるんだなあと思った一日。

お台場をてくてく歩いておりますとカミキリムシがいまして。
山や川で遊びまわっていた頃以来に見たので懐かしい気分に。
アクアシティの階段のところにいたので
木のところまで連れて行ってやる。
掴むとキーキー言うわけですな。カミキリムシは。
それはそれで懐かしい。写真は撮ったけど、
虫がキライな人もいるのでアップはやめときます。

海の方に行きますと、ちょうど引き潮の時間。
水たまりになったところを観察していると、
小さな魚が泳いだりしているわけです。
で、よく見るとヒラメがいたりしてね。
日本海側で、海岸沿いに結構いるんだけど、
東京湾ではこれまたはじめてみた。

DSC_2254.jpg

水がひいて泥みたいになっているところを
よく見てるとパタパタ動くものが。
どうやら水が引いてしまって、
戻れなくて苦しそうなヒラメがいたので、
石で水路を作ってやろうと思って。
持ち上げた石の下にもカニが三匹いたりして。
で、ヒラメは助けてやったんだけど
もうずいぶん弱ってたから、どうなったかな。

岩場の陰にはでかいネズミが走ってたりして、
ほんとにいろんな動物がいるもんだなと思った一日でした。

posted by ちゃぼ at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

使徒、襲来

evangelion_tv01title.jpg

時に西暦2015年。
明日が使徒襲来する日だっていうんで、
そこかしこで盛り上がっているみたい。

そういえば高校生の時、
鳥取ではエヴァンゲリオンやってなくて、
先に上京していた兄貴が、
ビデオで録画して送ってきてたんだよなあ。
すごく刺激的で面白かったんだ。
「トップをねらえ」も「不思議の海のナディア」も見てたから
ガイナックスってすげーんだ、と思った。
ガイナックスの「ガイナ」が米子弁の「がいな」だと
知ったのはもうずいぶん後の事。

エヴァンゲリオンはものすごいブームになって
似たようなアニメがいっぱい出てきて。
なんか小劇場も粗悪な作品がいっぱい増えた。
・とりあえず理不尽に人が死ぬ。
・出演者の何人かが発狂して叫ぶ。
・中途半端な情報提示。真相は藪の中(作者の頭の中)。

あまりにもひどいものが増えたので、
べつにエヴァンゲリオンがわるいわけじゃないけど
なんか嫌いになった時期もあった(笑)
あとなんか「俺はわかってるぜ」的な人たちも面倒くさかった。
まあそういう人たちがブームを支えたんだろうな。

なにはともあれさておいて。
鳥取で公演するなら「ガイナックスシアター」で!

posted by ちゃぼ at 10:55| 東京 ☁| Comment(0) | 鳥取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

「鳥取」と「島根」は、まちがう?

22606.jpg

鳥取と島根って場所が隣同士なのもあるし
「鳥」と「島」が似てるし。
間違うよね。結構。

テレ東、鳥取と島根を間違える...しまねっこ「島根は鳥取の左側にゃ!」

ちなみに明治9年8月21日から
明治14年9月12日までの5年間、
鳥取県は島根県だったという歴史があるらしいです。

スタバの一件で、全国的に注目された鳥取。
頑張ろう。鳥取。
ていうか早く鳥取で公演やりたいもんだ。
頑張ろう。おれ。

posted by ちゃぼ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | 鳥取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

とりあえず今日は寝ますが

picjumb12o.com_HNCK2131.jpg

昨日に引き続きいろいろ考えているんだけど。
まずはちゃんとPRすること考えなきゃだめだな。
とりあえずわかりやすいのは映像かなあ。
あとはきちんと言葉にして説明することだな。
この忙殺状態からさらに時間作っていかなきゃな。

結局、劇団員は
役者同士のつながりも大事ではあるけど、
その劇団の作・演出が好きじゃなきゃ、
継続して出たいとは思えないのだから、
そこを信頼できるかが大きなポイントになる。

劇団って、やりたいことのために集まるものだから
特に熱烈にやりたいことがない人にとっては
むしろリスク、という面がある。つかれるしな、集団行動は。

劇団員を集めるのと、
舞台本番でお客さんに来てもらうのは少し似ている。

posted by ちゃぼ at 23:05| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

劇団員について考える

ずっとこれまで一人でやってきて、ここにきて
わりとマジメに劇団員募集について思案しているんだけど
まだ公演回数もそんなに多いわけではないので、
つまり見てくれてる人もそんなに多くはないので、
どんな作品つくってるのか分からなければ
突然一緒にやろう!ってテンションになるのもなかなかだよね。

オモシロイものを作っている自信はあるけど
もちろん感性は人それぞれだから、
それを一緒に面白いと思ってくれて、
実際一緒にやっていけて、それで大きくできたらいいなと思う。
あと、俺自身も情熱見せてかなきゃいけないよね。
これが一番大変だったりして。
いやでもやるとなったらやるよ。おれも。

まだ建設計画立ててるくらいの段階だけど
とにかく大きな船にしていきたいんだよ。
いろんなところに行けるように。
沢山の人を楽しませることができるように。

そのためには、やっぱり一人じゃだめだと思うんだよな。
継続的に、やりたい表現を具現化してくれる役者がいて、
技術や知識の蓄積をやっていかないと、
いつもその時集まってくれた人たちだけで芝居を作ると
集まってくれることは有りがたいんだけど
公演ごとにいろいろリセットされちゃったりして
それはそれで新鮮な部分はあるんだけど、
本当にやりたい表現にはたどり着かないんじゃないかと。

舞台稽古が始まってからしか出演者の稽古を見られないと、
舞台稽古がワークショップ化してしまうという問題がある。
演出じゃなくて演技指導に時間を食う。
これはこれまでがいつもそうだったし、
ほかの団体を見ていてもそうなってきている。
でもこれは正直あんまり歓迎された傾向ではないと思う。
そこに時間を割いてるとたどり着けないんだ。その先には。

で、一番大事なことは、
統一感っていうか、劇団独自の文化を作ることが必要と思っていて。
それは演技法もそうだし、お互いに意見を言い合う土壌もそう。
やりたいことへのアプローチとか。
そのためにどうしたいか、なにをしていくかとか。
色々考えたら
総合的にはやっぱり劇団員は必要だという結論にはなる。

船を大きくする自信があるかと言われればあるんだけど
おれがその信用をみんなに対して示すことができるかどうかなんだろうな。

posted by ちゃぼ at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

トランス脂肪酸、アメリカで三年以内に全廃だって

トランス脂肪酸がアメリカで体に悪いから
全部やめようって話になっているらしい。
日本でも一時期話題になったけど、
最近下火になって、あまり気にしてなかったけど、
このことでまた再燃することになるんだろうな。
とりあえずトランス脂肪酸はできるだけ避けたいよね。
それなのに、バターは足りないし!
もちろんバターにも少量含まれてるけどマーガリンの比ではない。

SplitShire-5622.jpg

トランス脂肪酸とは・・・
常温で液体の植物油や魚油のから半固体又は固体の油脂を製造する加工技術の一つである「水素添加」によってトランス脂肪酸が生成する場合があります。
水素添加によって製造されるマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子、揚げ物などにトランス脂肪酸が含まれています。

トランス脂肪酸については、食品からとる必要がないと考えられており、むしろ、とりすぎた場合の健康への悪影響が注目されています。具体的には、トランス脂肪酸をとる量が多いと、血液中のLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が増えて、一方、HDLコレステロール(いわゆる善玉コレステロール)が減ることが報告されています。日常的にトランス脂肪酸を多くとりすぎている場合には、少ない場合と比較して心臓病のリスクを高めることが示されています。
(農林水産省HPより)

いつもアメリカ追従なんだから、
日本でも早期にやめたいところだね。

すぐにわかるトランス脂肪酸
食品に含まれる総脂肪酸とトランス脂肪酸の含有量(農林水産省)
トランス脂肪酸の食品添加、3年以内に全廃 アメリカ当局「安全でない」(ハフィントンポスト)
posted by ちゃぼ at 20:51| 東京 ☁| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする